読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本最大の霊場と旅は道連れ。大間〜青森

昨日は深夜からキャンプをしてテントの中でぐっすり寝て朝は結構早い時間から起きてまず僕は1人で本種最北端の碑を見に行きます。

テントからノロノロ出て少し歩いたところに

f:id:ryoosakaflap:20160907004903j:image

ありました。

本州最北端の碑です。

朝早かったのもありますが僕1人だけでした。

貸切状態だったんで少しのんびり腰掛けて海を眺めていました。

本州最北の海です。

 

大間と言えばマグロが有名なんですよね。

1本上げれば何百万とか何千万とか。

 

どっかでそんな大金跳ねないかなーとか思いながらぼーっと眺めていましたがそろそろ樋口も起きるかなとか思ったんでテントに戻ります。

 

夜にテントを張りながら気にはなっていたんですが日本一周中を掲げた原付が近くに止まっているのは気づいていました。

そして残されたテントは僕たち以外に1つだけ!

その前で1人でパスタを食べている方がいたので

「日本一周中ですか?」

そんな感じで声をかけたと思います。

あんまり覚えてないですがww

 

話しをして同い年。

群馬から出てきてもうすぐ一周を終える事

そんな話をしていてとりあえずはまたという事で別れました。

 

暫くしたら樋口も起きてきたんで折角なのでマグロの1つでも味わえたらと思い周りを散策します。

それらしいお店に入って

f:id:ryoosakaflap:20160907005348j:image

マグロの唐揚げ定食を頂きました。

これが大間のマグロか!っていう風な感動はあったのかな?

まー美味しかったです。

 

おみあげ屋さんを見て回ったりしながらテントに帰ります。

 

まだ先程話した旅人さんはいました。

また少し話をしてから僕たちは恐山を見に行くと話してたら自分はむかし1度行っていてもう良いかなって言っていました。

 

またどこかで。

そう別れました。

同い年の同じ日本一周人。

また会えたら良いなそうその時は思っていました。

 

そして僕たちは恐山に向かいます。

恐山に向かうまでの道はそれはそれは人が通ると思えないほどのオフロード...

 

きっと別のもっとまともな道があるのだろうと思いながら進みます。

 

やっとの思いで恐山に辿りついてみたら見た事ある原付が...

 

行った事あるから良いかなとか言ってたけど結局来てんじゃねーかw

さっき別れたばかりの一周人ですw

 

一緒に恐山観光する事になりました。

f:id:ryoosakaflap:20160907010919j:image

f:id:ryoosakaflap:20160907010937j:image

f:id:ryoosakaflap:20160907011010j:image

恐山...そこはやはり僕達が住む現世とは少し異界の雰囲気を醸し出していました。

それも何か寂しいようでそれでいてどこか懐かしいような場所でした。

 

f:id:ryoosakaflap:20160907011220j:image

そして紹介遅れますがこの右手に写っているのが先程から一緒に恐山を観光している同い年の日本一周人の「小池りょうた」です。

りょーたんと僕は呼んでました。

 

りょーたんも青森に入ってねぶた祭りに参加するという話だったんで一緒に青森まで行こうという話になったので恐山から青森市内にもどり少し青森市内をぶらぶらしてから

なんと...また青森健康ランドに戻りますww

 

あー...少し負の連鎖な予感がww

 

今日は3人だから大丈夫かなと少し甘い考えを持ち就寝です。

 

明日はきっと朝から行動します。

 

お休みなさい。