読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いがありそして別れがある。青森

案の定テントで起きてから...

痛い...

ふくらはぎが...

何故か肩も...

 

やはり筋肉痛がひどかったです。

 

そして今日は昼間は海に行く約束をしていたんで早速海に向かいます。

原付で30分くらいですかね。

海についてブルーシート広げてそこからお腹が空いたのでなんか有名な丼屋さんに行きました。

 

f:id:ryoosakaflap:20160907144020j:image

 

どーん!!

なんかすごいものを樋口とりょうたは注文してました。

なんとか大盛りマグロ丼??

f:id:ryoosakaflap:20160907144154j:image

わかりやすいようにりょうたの顔と比べてもらいました。

 

でかい...

 

その横で僕は普通にハヤシライスですw

f:id:ryoosakaflap:20160907144304j:image

 

途中でりょうたも樋口も気持ち悪くなって吐きそうになってましたw

僕は美味しくてちょうどいいくらいに満足です。

ちょっとマグロつまんでw

 

そこからしばらく海でダラダラしたり海入ったりバレーボールしたりして遊んでましたが...

りょうたは今日もねぶたに行くみたいで僕達は行かない予定だったんでここでお別れです。

 

片付けてじゃあな!!

「またどこかでな!!」

同い年...

そして同じ原付で日本一周...

灰色のスエット...

青森で出会って一緒に健康ランドねぶた祭、キャンプ、海とこの3日間くらいをずっと共に過ごしていたんでなんだかとても寂しい気持ちになります。

しかし...

りょうたにはりょうたの旅があり僕には僕の旅がある。

途中で交わることがあってもずっと一緒なんて事は旅人には不可能なのです。

そんな事は分かっているんですが...

 

やはり寂しいですね...

 

f:id:ryoosakaflap:20160907145018j:image

f:id:ryoosakaflap:20160907145039j:image

f:id:ryoosakaflap:20160907145057j:image

 

「またどこかでなーーーっ!!」

 

夕日が沈みゆくビーチでお別れです。

知らず知らずに僕の頬には一筋の...流れてませんでしたww

 

とりあえず海にも入ったんで近くのお風呂でゆっくりしてこれからどこに行くか相談します。

...

...

 

「今から無理に動いてもなーもう一晩昨日のキャンプサイトで張ろうかww」

 

すぐに決定しましたw

そしてさっき別れたばかりのりょうたの隣に昨日と同じようにテントを張りますww

 

そしてりょうたのテントを開けて...

 

「また会えたなっ!!w」

 

f:id:ryoosakaflap:20160907145706j:image

 「はっ!?」

 

驚いているりょうたです。

 

そして夜は樋口は疲れていたみたいなんで驚いていたりょうたを連れて今日はねぶたを観客側として観光します。

 

f:id:ryoosakaflap:20160907145916j:image

 

側のバーで仲良くなった人達とパシャリ。

 

今日も特設サイトで爆睡です。

跳人になる。〜ねぶた祭

朝青森の特設キャンプサイトで起床。

そして朝から開村式?みたいなのがあるからノロノロテントからでて集合場所に集まった。

夜には暗くてどのくらいの人がいるのかはっきりわからなかったのですが...

ビックリ...ざっと100人くらいいましたww

全国各地から集まったライダーもチャリダーもヒッチハイカーもここにみんなテントを張ってねぶたを待つんですね。

 

開村式が終わったらりょうたんとに昨日頼んでいた原付にシガーソケットをつけて携帯を充電する出来るようにする作業をしに市内のホームセンターまで足を運びます。

 

りょうたんはさらっとつけてくれました!

サンキュー!

それから近くで昼ごはんを食べて僕と樋口は跳人になる為に市内の呉服店に着付けをしに行きました。

1日レンタルと足袋と草履購入で5000円くらいでした。

f:id:ryoosakaflap:20160907141904j:image

じゃーんww

そしてシガーソケットを取り付けてもらったお礼にりょうたの髪を切る約束をしていたのでテントの近くで

f:id:ryoosakaflap:20160907142121j:image

青空カット。

f:id:ryoosakaflap:20160907142226j:image

ついでに着方がわからなかったりょうたの着付けも僕がしました。

youtubeを見ながら必死でした。

 

テントサイトでミーティングをしてから

「行くぞ野郎ども!!」

「オォォォォー!!」

という掛け声と共にみんなバイクにチャリにまたがりねぶたの会場まで向かいます。

f:id:ryoosakaflap:20160907142546j:image

圧巻です。

f:id:ryoosakaflap:20160907142636j:image

気合も十分ですね。

緊張感が伝わってきます。

そして...

 

f:id:ryoosakaflap:20160907143006j:imagef:id:ryoosakaflap:20160907143011j:image

f:id:ryoosakaflap:20160907143009j:image

さすが日本一祭りです!!

気合の入り方が違いますね!!

 

僕達も入って跳ねてみたんですが30分も持たずノックアウトでした。

青森の方はこの為に何か特別なトレーニングを1年かけてしているんでしょうか?

それでなかったらおかしいですよね...

 

祭りを精一杯楽しんだあとに疲れ果ててキャンプサイトで就寝します。

明日は絶対筋肉痛で死んでいます...

旅を忘れる。青森

青森健康ランドで遅めの起床。

そしてまーまだ昼前だし少しダラダラしようと思い漫画に手をかける。

思った通りだ。前にも青森健康ランドを紹介しましたが24時間営業で24時間単位で料金が発生してくる。

昨日までは旅人が3人もいたら誰かそろそろ出ようかと言う奴がいてもいいと思ったが甘かった...

毎日目的という目的は日本一周するっていうことだけを見てとにかく原付を走らしてるわけで...

だけど今日は違ってねぶたまで明日の8月2日までの時間をとにかく青森近辺で消化しようと思っていたので誰1人動こうと行動するやつはいなかった...

そして漫画をまた一冊また一冊とそれも消化するように読破していき気づいたら夕方過ぎ...

座って漫画を読んでいるだけでもお腹は空くわけで健康ランドの中のレストランで適当に済ませてからまた所定の位置でダラダラするのであった...

 

f:id:ryoosakaflap:20160907113205j:image

これが旅を忘れた旅人の末路であるww

ただの健康ランドのおじさんですね。

「もう原付乗りたくねーな。」とりょうた。

気持ちよく同意ww

 

結局また夜の8時くらいにいよいよ24時間の時間が迫ってきたのでもう一度お風呂に入ってねぶた祭りの特設キャンプサイト青森市内のフェリー埠頭に今日から解放されていると聞いていたのでそこに向かいます。

 

f:id:ryoosakaflap:20160907113741j:image

向かうまでのスーパーでねぶたと言う日本酒を見つけたんでそいつを飲んで今日は就寝します。

お休みなさい。

 

周りは旅人だらけだーー!

日本最大の霊場と旅は道連れ。大間〜青森

昨日は深夜からキャンプをしてテントの中でぐっすり寝て朝は結構早い時間から起きてまず僕は1人で本種最北端の碑を見に行きます。

テントからノロノロ出て少し歩いたところに

f:id:ryoosakaflap:20160907004903j:image

ありました。

本州最北端の碑です。

朝早かったのもありますが僕1人だけでした。

貸切状態だったんで少しのんびり腰掛けて海を眺めていました。

本州最北の海です。

 

大間と言えばマグロが有名なんですよね。

1本上げれば何百万とか何千万とか。

 

どっかでそんな大金跳ねないかなーとか思いながらぼーっと眺めていましたがそろそろ樋口も起きるかなとか思ったんでテントに戻ります。

 

夜にテントを張りながら気にはなっていたんですが日本一周中を掲げた原付が近くに止まっているのは気づいていました。

そして残されたテントは僕たち以外に1つだけ!

その前で1人でパスタを食べている方がいたので

「日本一周中ですか?」

そんな感じで声をかけたと思います。

あんまり覚えてないですがww

 

話しをして同い年。

群馬から出てきてもうすぐ一周を終える事

そんな話をしていてとりあえずはまたという事で別れました。

 

暫くしたら樋口も起きてきたんで折角なのでマグロの1つでも味わえたらと思い周りを散策します。

それらしいお店に入って

f:id:ryoosakaflap:20160907005348j:image

マグロの唐揚げ定食を頂きました。

これが大間のマグロか!っていう風な感動はあったのかな?

まー美味しかったです。

 

おみあげ屋さんを見て回ったりしながらテントに帰ります。

 

まだ先程話した旅人さんはいました。

また少し話をしてから僕たちは恐山を見に行くと話してたら自分はむかし1度行っていてもう良いかなって言っていました。

 

またどこかで。

そう別れました。

同い年の同じ日本一周人。

また会えたら良いなそうその時は思っていました。

 

そして僕たちは恐山に向かいます。

恐山に向かうまでの道はそれはそれは人が通ると思えないほどのオフロード...

 

きっと別のもっとまともな道があるのだろうと思いながら進みます。

 

やっとの思いで恐山に辿りついてみたら見た事ある原付が...

 

行った事あるから良いかなとか言ってたけど結局来てんじゃねーかw

さっき別れたばかりの一周人ですw

 

一緒に恐山観光する事になりました。

f:id:ryoosakaflap:20160907010919j:image

f:id:ryoosakaflap:20160907010937j:image

f:id:ryoosakaflap:20160907011010j:image

恐山...そこはやはり僕達が住む現世とは少し異界の雰囲気を醸し出していました。

それも何か寂しいようでそれでいてどこか懐かしいような場所でした。

 

f:id:ryoosakaflap:20160907011220j:image

そして紹介遅れますがこの右手に写っているのが先程から一緒に恐山を観光している同い年の日本一周人の「小池りょうた」です。

りょーたんと僕は呼んでました。

 

りょーたんも青森に入ってねぶた祭りに参加するという話だったんで一緒に青森まで行こうという話になったので恐山から青森市内にもどり少し青森市内をぶらぶらしてから

なんと...また青森健康ランドに戻りますww

 

あー...少し負の連鎖な予感がww

 

今日は3人だから大丈夫かなと少し甘い考えを持ち就寝です。

 

明日はきっと朝から行動します。

 

お休みなさい。

 

青森帰還そしてガス欠。青森〜大間

自分でもこのブログを書きながら何を今更...そんな風な気持ちにかられます。

何日も前の事を思い出しながら書いています。

まー記憶の整理にもなっていいかなとか楽観的な思考になっているのは少し遅れている事に対しての現実逃避なんだろうな。

しかし書かないといけないなんていう使命感もないので案外気楽にかきますね。

 

そんなわけで記事の中では北海道から昨日青森に渡った所からでしたよね。

 

青森の健康ランドで一泊して朝から青森を探索するつもりでした。

 

が...

そこの健康ランド24時間営業しているのと24時間区切りで料金が発生するので24時間以内なら何時間居座っても料金がかわりません。

そして落ち着く休憩室?仮眠室?があり豊富な漫画があり...

なかなか出れないですねw

この後予定も詳しく決まってなかったのも相まって結局昨日の夜入店したのですがギリギリの本日夜8時まで居座る始末ですw

 

ノロノロ青森健康ランドを後にしてお腹が空いていたので近くの丸亀製麺でうどんを啜りながら樋口と今日の行き先(寝床)を相談してました。

この時間からどこかを観光しようとは思いません...

外は真っ暗です。

 

なのでとりあえず観光はあしたの朝にしようという事になりとりあえず行きたかった本州の最北端の青森県の大間を目指そう。

そこでキャンプをしようという事になりました。

決まれば意外に行動は早い2人です。

 

僕はガソリンがほとんどなかったんでとりあえずガソリンを補給しにガソリンスタンドへ。

そしてガソリンスタンドで給油してくれた方の名札を何気なしに見たら「大間」

大間さんww

 

「今から行きますよ。」

とだけ伝えたら全くの?でしたw

 

樋口さんガソリン十分に入っていたみたいなのでいざ大間に出発です。

 

道程はそれほど長くなかったように覚えています。

確か150キロくらいでしたかね。

3時間ほどの道のりでしたがなんせ夜道なので気をつけて進みます。

しかも結構な山道です。

それに今日は新月全くの月の光のない道を進みます。

いつもと比べても大分くらいです。

月の光って結構明るかったんだなーって気付かされました。

 

そして寒い...

もう8月にもなるのにさすがは東北地方というところでしょうか。

1度道中のローソンで温かいコーヒーを飲んで僕の最大の防寒着カッパを着て一気に目的地を目指します。

途中「恐山」の標識が見えるたびに樋口が怖がっていたのが原付に乗りながらもわかりますw

そんな事は最早無視です。

 

山道から海岸を走る道に変わった頃でしょうか...

先程までの暗闇から少し光が差したように感じました。

海の方を見渡したら何故だか理解できました。

灯台が照らす光がとてもキレイで少し目を奪われてました。

 

....

 

....

 

あれ?樋口がいない。

 

暫く灯台の光を見ながらぼーっと待っていたんですが一向に現れません。

 

何台か車が後ろから走ってきては過ぎて行ったんですが樋口の姿は見えませんでした。

 

やっと見えてきたと思ったら原付を押して歩いてきてます。

 

マシントラブルか?と思って聞いてみたら。

 

「ガス欠。」

 

そういえば僕が給油してる時一緒に入れてませんでした...

 

十分あるつもりだったんですねw

 

しかし目的地までは後10キロ少々あります。

 

歩くしかねーか。

 

海岸線を永遠歩いて熊に注意の看板にビビりながら何とか目的地についてキャンプの準備をします。

 

そしたら親切なライダーさんが持っていたペンライトで手元を照らしてくれました。

こんなに深夜にガサゴソしてたからでしょうね。

遅くなった経緯を話していたら。

「ガソリン分けましょうか?」

あなたは神様ですか?

それとも仏ですか?

どちらでもいいですが本当に助かりました!!

 

あしたの朝からまたバイクを押して少し離れたガソリンスタンドまで行く樋口を少し可哀想だと思っていたので甘え差していただきましたw

 

そんなこんなで今日のガス欠事件も無事解決を迎え本日は本州の最北端の地でキャンプして就寝です。

 

お休みなさい。

 

暗い中からの出発で写真を1枚も撮れずでした。

さよなら北海道、ありがとう北の大地。苫小牧〜青森

昨日はビショビショになりながらネットカフェ自由空間苫小牧店に入店して個室で必死にカッパを乾かしていました。

 

そして10時くらいに店を出て今日はいよいよフェリーに乗り北海道を出ます。

思えば本当に景色もきれかったし涼しかったし

何よりいろんな人に出会えた北海道。

 

ありがとう!!

北の大地!!

 

とにかく函館のフェリー乗り場を目指します。

 

道がすごい山道...

まずガソリンを給油していけばよかったのですが...

いい場所になかったのでとりあえずどこかにあったらでいいか。

その考えが間違いでした...

北海道なんて次の給油地点が100キロ先なんてざらですから...

とにかく峠峠越え連続です...

 

もうガソリンほぼないです...

 

やばい...

 

止まるギリギリでやっと見つけてホッとして急いで給油しました。

よかったー!

もう少しで最後ガス欠の想い出作るところでした。

因みにとうじろうさんは1度やってしまってるみたいですw

 

 

f:id:ryoosakaflap:20160827070547j:image

 

洞爺湖の岸辺で1枚。

 

いやー天気悪いですね。

 

天気良ければもっと綺麗なんでしょうね。

雨の洞爺湖も少し幻想的でしたが...

 

洞爺湖を降りだした頃から少し天候も回復しだして函館です!!

 

行きの函館で食べ忘れていたもの...

f:id:ryoosakaflap:20160827071336j:image

旅人さんのブログでよく拝見するハセガワストアの焼き鳥弁当

4種類くらいタレの味を選べてこのボリュームで400円くらいでした。

因みに写真は旨辛味です。

美味しかったー!!

 

もうすぐフェリーの時間も近づいているので急ぎます。

 

受付済まして...

 

f:id:ryoosakaflap:20160827071637j:image

いよいよ北の大地ともお別れです。

f:id:ryoosakaflap:20160827071740j:image

また絶対来るからなーっ!!

待ってろよー!!

 

そうしてフェリーで爆睡して行きにもお世話になった青森健康ランドでお風呂はいって漫画読んで就寝です。

 

明日からまた本州編がはじまりますよ。

乞うご期待!!

 

あいつが帰ってきた。久しぶりの再会。感動は無しw帯広〜苫小牧。

昨日は帯広のライダーハウスヤドカリで泊まっていました。

案の定日本酒、焼酎を頂いたので少し二日酔い気味です...

リバースまではいきませんが普通に辛いです。

 

朝から気分悪いながらに出発の準備をしてライダーの方々にいろんな情報を頂いて出発です。

 

あっ忘れてました...今日とうじろうさんが帯広に向かってきていました。

 

連絡とりながら合致する場所を決めます。

 

セイコーマートで!!って言われたのはいいんですが...この辺りだけでもセイコーマートご三件くらい並んでます...

北海道のセイコーマートの独占具合なめんなよ?

 

結局帯広駅にしました。

無事合流を果たしてまず帯広豚丼を食べに行きます。

30キロ先ぐらいに美味しい豚丼のお店をヤドカリで教えてもらってたんですが...

あれ...

 

本日休業日。

 

おいおい。

 

また帯広市内に戻り。

f:id:ryoosakaflap:20160826213704j:image

見つけた場所で食べました。

炭火の香りがしてすごい美味しかったです。

食べれてよかった。

 

その店でとうじろうさんと話し合った結果今日は台風が僕らの頭上に忍び寄っていたので苫小牧のネットカフェに逃げ込もうという話になりました。

 

雨との時間との勝負ですね。

永遠に苫小牧を目指して走って途中の道の駅の温泉に入っていたら露天風呂で雨めっちゃ降ってきてないか??

 

休憩室でしばらく漫画読んで待ちます。

2時間ぐらいw

 

そこから少し小降りになったので一気に苫小牧まで20キロくらい走ります。

 

結果...濡れました。

 

苫小牧についてご飯食べてコインランドリー回してネットカフェで道の駅で読んでいた漫画の途中を読んで今日は就寝です。

 

雨だったんで写真が少ない...

 

もっととらないと...